【日本】リアルタイム個別指導のアプリケーション

日本の株式会社SOBAプロジェクトは、教育機関向けのインターネット個別指導アプリケーション“SOBA School”の提供を開始した。これは既に発売されている“SOBAスクール”の英語版で、日本語の分からない外国人講師用 […]

教材/アプリ

日本の株式会社SOBAプロジェクトは、教育機関向けのインターネット個別指導アプリケーション“SOBA School”の提供を開始した。これは既に発売されている“SOBAスクール”の英語版で、日本語の分からない外国人講師用に開発されたものだ。

このアプリケーションの特徴は、従来の動画による授業ではなく、WEB会議システムを応用したリアルタイムの遠隔授業ができることだ。教師は、教科書を画面上で共有するスキャン機能やホワイトボードを使って、画面上で指導を行う。そして生徒は、従来のようなメールではなく、分からないことを直接質問する。また、教師と生徒だけでなく、管理者用に授業をモニタリングする機能やスケジュール管理機能などもある。

株式会社SOBAプロジェク
国内の英語教育の需要は最近ますます高まってきている。さまざまな学習環境に応用でき比較的低価格で導入できるこのアプリケーションは、遠隔地に住む人たちの英語学習環境を改善してくれることだろう。

【企業サイト】株式会社SOBAプロジェクト

広告 

PAGE TOP