【アイスランド】2013年から2018年にかけてのMOOC市場

アイスランドのReserch and Markets社はMOOCの市場調査報告“Global Massive Open Online Courses Market 2014-2018”に関する追加報告を発表した。これは、 […]

教材/アプリ

アイスランドのReserch and Markets社はMOOCの市場調査報告“Global Massive Open Online Courses Market 2014-2018”に関する追加報告を発表した。これは、アメリカや他の国における市場の動向を専門家が分析し、今後の動向を調査したものだ。

Global Massive Open Online Courses Market 2014-2018調査では、2013年から2018年の国際的MOOC市場の複合年間成長率は56.61パーセントになると予想されている。その理由は、MOOCならばインターネット環境さえあれば誰もが安く一流講師による授業を受けられるからだ。この流れを受けCousera、edX、Udacityなどの企業が次々とMOOC事業に乗り出している。また、ビッグデータを利用して学生の成績を管理しやすいことも便利といえる。

今後、学生のモチベーションを維持しつつコースを完了させるという課題に取り組むことで、MOOCは高等教育だけではなく、低賃金で働く社会人にも学習の機会を提供してくれるシステムとして、新しい学びの中心的な存在になるにちがいない。該当レポートは下記URLから参照可能だ。

【企業サイト】Global Massive Open Online Courses Market 2014-2018

広告 

PAGE TOP