【アメリカ】2018年までの世界的スマートエデュケーション市場の動向

アメリカのReportlinker社は、2014年から2018年にかけての世界的なスマートエデュケーション市場の動向についてのレポートを発表した。 スマートエデュケーションとは、ITと融合した教育を指す。具体的にはウェブ […]

事例報告

アメリカのReportlinker社は、2014年から2018年にかけての世界的なスマートエデュケーション市場の動向についてのレポートを発表した。

スマートエデュケーションとは、ITと融合した教育を指す。具体的にはウェブベースの学習コースや評価教材、オンライン個別指導など、バーチャル教育環境に関連した技術・産業を意味する。レポートは本市場の世界的な現状と成長見込みについて記したものとなっている。データは、法人・行政・教育部門の教育コンテンツ、サービス、ソフトウェア、ハードウェアの収益から予測されたものだ。なお対象地域はAPAC、EMEA、北米など。
Reportlinker
同市場は、今後も広がりと成長の一途をたどることが、CAGR(年平均成長率)で示されている。本レポートはスマートエデュケーション市場における今後の戦略やサービス展開を考える上で、有用な一助となることだろう。

【企業サイト】Reportlinker

広告 

PAGE TOP