【日本】読み書きに対する苦手意識を克服するアプリ

日本の明治図書株式会社は、読み書きが苦手な子供を対象とした学習アプリ”音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング”の提供を開始した。このアプリは、ゲームを通じて楽しみながら“音韻認識力”を強化し、ひらがなの習得を助けるこ […]

教材/アプリ

日本の明治図書株式会社は、読み書きが苦手な子供を対象とした学習アプリ”音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング”の提供を開始した。このアプリは、ゲームを通じて楽しみながら“音韻認識力”を強化し、ひらがなの習得を助けることを目的にしている。

このアプリには、“しりとりあそび”などの4タイプのクイズ形式のトレーニングが用意されている。その内容は、大阪教育大学名誉教授の竹田契一先生が監修した質の高いものとなっている。また、カラフルなイラストとプロの声優を使った聞きやすい音声で、目や耳など五感を活用して学習することができる。さらに、スタンプやメダルがもらえるなど子供たちが飽きないで学習を続けられるようになっている。しかも、個人の理解度にあわせて学習ペースや読み上げ速度を調整できる。
音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング
こうしたアプリを使って家庭で遊びながら、ひらがなを身につければ、子供たちの読み書きに対する苦手意識も解消されるだろう。そして、学校での学習に自信を持って取り組めるようになるにちがいない。

【関連サイト】音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング

広告 

PAGE TOP