【日本】ものづくりを体験できるMOOC講座が開校

日本のNTTナレッジ・スクウェア株式会社は、日本初のMOOC提供サイト“gacco”で2015年開校の“3Dプリンタとデジタルファブリケーション”と“ポップパワー”講座の募集を開始した。これらの講座ではデジタル時代の新し […]

未分類

日本のNTTナレッジ・スクウェア株式会社は、日本初のMOOC提供サイト“gacco”で2015年開校の“3Dプリンタとデジタルファブリケーション”と“ポップパワー”講座の募集を開始した。これらの講座ではデジタル時代の新しいものづくりを体験できる。

いずれの講座でも、新しいデジタルツールの使い方を理論だけでなく実践を通じて身につけられる。“3Dプリンタとデジタルファブリケーション”講座では、3Dスキャナーやレーザーカッターなどの技術や実践例などのリテラシーを学べる。希望者は3Dプリンターを使った有料の対面授業も可能だ。“ポップパワー”講座では、新しいアプリやサービス、商品などの企画を求められる。しかも、スポンサーがつけばアイディアを形にするチャンスをつかむこともできる。
gacco
デジタル社会になり、新しいデジタルツールの使い方を習得する必要性が高まっている。これらの講座で理論と実践の両面から使い方を身につければ、将来のキャリア形成にもきっと役立つだろう。

【関連サイト】gacco

広告 

PAGE TOP