【アメリカ】教育施設のテクノロジー導入、ITで意思決定を手助け

アメリカのAMX社は、新しいアプリ “Campus Explorer Education”の提供開始とAMX Educationuウェブサイトの全面リニューアルを発表した。これらは、教育施設でのテクノロジー導入の決定を手 […]

教育システム

アメリカのAMX社は、新しいアプリ “Campus Explorer Education”の提供開始とAMX Educationuウェブサイトの全面リニューアルを発表した。これらは、教育施設でのテクノロジー導入の決定を手助けしてくれる。

まず、新しいアプリでは、キャンパスにあるさまざまな施設に実際にどのようなテクノロジーが導入できるのかが、正確なイラストで示されている。また、画面にタッチするとそれぞれの詳細が分かるようになっており、さまざまなテクノロジーの中からそれぞれの必要性に合わせて、簡単に情報を得ることができる。そして、今回AMX社ではウェブサイトを新しくし、基礎知識を学ぶ段階から計画、購入そして後のサポートと段階を分け、訪問者がひとつのサイトで全てのことを行えるようにしている。
AMX
教育施設へのテクノロジー導入は緊急の課題だが、こうしたサイトを使うことで担当者がコストを抑えながらスムーズに教育施設の充実を図れることだろう。

【企業サイト】AMX

広告 

PAGE TOP