【日本】管理者向けの新ポートフォリオ作成体験セミナー

日本の株式会社デジタル・ナレッジは企業や学校などeラーニングに関心を持つ組織を対象にした、新ポートフォリオ作成体験セミナーを東京・秋葉原にて開催した。 同社は1,000を超える団体に、人材育成のためのeラーニングを提供す […]

未分類

日本の株式会社デジタル・ナレッジは企業や学校などeラーニングに関心を持つ組織を対象にした、新ポートフォリオ作成体験セミナーを東京・秋葉原にて開催した。

同社は1,000を超える団体に、人材育成のためのeラーニングを提供する日本初のeラーニング専門ソリューションベンダー企業だ。本セミナーは新たなポートフォリオサービス『学習ログ統合管理“Mananda”』を実際に教育の現場でどのように活用できるできるか体験してもらうというもの。このサービスの特徴は、集合研修やセミナーなどの学習行動をビッグデータで保存し、成果を有機的に利用することができることだ。タブレットやモバイル端末などのeラーニングや読書などあらゆる学習ログの取得や、システム管理者が学習者の学習行動履歴を管理して評価することなどが可能となる。
株式会社デジタル・ナレッジ
今までは、企業の教育者が行ってきた学習をそれぞれの学習者毎に管理することは困難であったため、成果が効果的に活用できていなかった。しかし、今回の新たなサービスではそれが容易になる。新しい管理の形を是非体験していただきたい。

【企業サイト】株式会社デジタル・ナレッジ

広告 

PAGE TOP