【アメリカ】コスト軽減を実現、教育機関向けWi-Fiソリューション

アメリカのAerohive Networks社は、2014年6月下旬から7月初旬までジョージア州で開催された国際協会(ISTE)2014会議に参加した。 同会議では、世界から18,000人を越える教育者たちが一堂に会し、 […]

未分類

アメリカのAerohive Networks社は、2014年6月下旬から7月初旬までジョージア州で開催された国際協会(ISTE)2014会議に参加した。

同会議では、世界から18,000人を越える教育者たちが一堂に会し、今日の情報教育の課題に関する意見交換を実施。同社は教育機関でのネットワークに関するブースを出展し、キャンパス内の複雑なWi-Fi設置を簡略化しコストを軽減するWi-Fiソリューションを紹介した。アプリケーションの可視化や高速・大容量ネットワークの管理、ゲストアクセスの確保、クライアント管理の統合に重きを置いた同社のソリューションは、その高い機能性を実証した。
Aerohive Networks
また、同社は教育業界に特化したアプリケーション“StudentManager”、“TeacherView”のデモンストレーションも行った。学生の情報を統合管理するシステムやレッスンプランの補助機能、CIOレベルのクラス・学校・学区への報告システムなど、デジタル技術によって教育の現場は変わりつつある。教育者はこれら技術を積極的に学ぶために、日頃からアンテナを張っておくことも重要であろう。

【企業サイト】Aerohive Networks

広告 

PAGE TOP