【アメリカ】AT&TとUdacityがナノ学位コースに奨学金を提供

アメリカのAT&T社とUdacity社は、モバイルやウェブコンピューティングの学位であるナノ学位コースで学ぶ200人に奨学金を提供することを発表した。これにより、意欲や才能があっても費用を払えずに学べなかった人たちが、将 […]

教育システム

アメリカのAT&T社とUdacity社は、モバイルやウェブコンピューティングの学位であるナノ学位コースで学ぶ200人に奨学金を提供することを発表した。これにより、意欲や才能があっても費用を払えずに学べなかった人たちが、将来のIT分野でのキャリアを広げることができる。

今回の取り組みは、アメリカの大手通信会社AT&T社の人材育成投資プログラム“AT&T Aspire”の一環として行われるものだ。AT&T社はUdacity社と提携して今年後半にMOOCプラットフォームでナノ学位コースを開始する。コースは自分のペースにあわせて半年から一年で終了できるようにデザインされている。そして、コースを終了すると初歩的なソフトウェア開発の仕事に応募できる。また、優秀な成績の学生は有給のインターンシップに参加することも可能だ。
AT&T
こうした奨学金を活用して最先端のITスキルを身につければ、将来の経済的自立のための確かな一歩となることだろう。

【企業サイト】AT&T

広告 

PAGE TOP