【日本】シミュレーション型の数学アプリ

日本の株式会社エレファンキューブの中学生向けiOS数学アプリ“AQUAアクア”が、2014年9月20日にApple Storeで1万ダウンロードを達成した。同年9月4日に本アプリが公開されてから約2週間での快挙となる。 […]

未分類

日本の株式会社エレファンキューブの中学生向けiOS数学アプリ“AQUAアクア”が、2014年9月20日にApple Storeで1万ダウンロードを達成した。同年9月4日に本アプリが公開されてから約2週間での快挙となる。

このアプリの特徴は、直感的なタッチ操作などで3Dで表された空間図形を動かしたり、数値を変えるなどのシミュレーションを通じて、難しい数学をイメージで理解できる点だ。教材は中学校1年生から3年生の内容をカバーしており、各分野ごとに理解のための解説、確認のための問題、練習用のプリントが用意されている。現在は公開記念として、会員登録不要で1ヶ月間無料で試すことができる。その後は、学校や塾などとして会員登録をするか個人として購入することになる。

AQUAアクア

こうしたシミュレーション型学習アプリで試行錯誤を繰り返すうちに、子どもたちの数学嫌いが直るかもしれない。無料利用期間のついたこの機会にぜひ試してみて欲しい。

【関連サイト】AQUAアクア

広告 

PAGE TOP