【日本】教育アプリ開発者のためのイベント開催

日本の株式会社旺文社は、教育アプリ開発者を対象にした学習管理プラットフォームと教育アプリの連携事例やマーケティング調査を報告するイベントを開催する。このイベントは、これからアプリ開発をしようとしている人たちにも参考になる […]

未分類

日本の株式会社旺文社は、教育アプリ開発者を対象にした学習管理プラットフォームと教育アプリの連携事例やマーケティング調査を報告するイベントを開催する。このイベントは、これからアプリ開発をしようとしている人たちにも参考になる内容だ。

このイベントは2014年10月7日19:00~20:00にApple Store, Ginza 3Fシアターで行われる。 イベントでは、日本最大の学習管理プラットフォーム“Studyplus”を運営するスタディプラス株式会社(東京都渋谷区)の廣瀬高志代表取締役が登壇し、教育アプリと連携させた学習進度の管理や学習記録の仲間との共有について紹介する。また、旺文社は『英単語ターゲット1900』のアプリを使った広尾学園高等学校での英単語教育結果などを報告する。
Apple Store, Ginza
イベントには事前予約が必要だが参加は無料だ。アプリ開発者にとっては教育アプリと学習管理プラットフォームの連携などの知識を身につける良い機会になることだろう。

【予約サイト】Apple Store, Ginza

広告 

PAGE TOP