【アメリカ】快適なeラーニングを推進する学内無線ネットワーク

アメリカのMeru Networks社は、中・高等学校教育にeラーニングの導入を狙いとするMeru Education-grade(以下MEG)を発表した。 同社のMEGは、ネットワーク接続のコストと無線接続の問題を同時 […]

教育システム

アメリカのMeru Networks社は、中・高等学校教育にeラーニングの導入を狙いとするMeru Education-grade(以下MEG)を発表した。

同社のMEGは、ネットワーク接続のコストと無線接続の問題を同時に解消しつつ、最新のデバイスを用いたeラーニングを可能にする。MEGに参加した学校は無線ネットワークが学内に設置され、教師と学生は個人のタブレットやノートPCのオンライン利用が可能だ。特筆すべき点は、1つのアクセスポイントから40以上のデバイスで同時接続してもすべての端末で高画質な映像を再生できる回線速度である。キャンパス内では教育アプリケーションや映像を快適に利用できること、またそのネットワークが快適で安全なことがeラーニング導入に要求されている。
Meru Networks
学内のどのような場所からでも快適なインターネットを利用できることは、時間の場所の制約に囚われることなく学習ができる。eラーニングを効果的な形で利用できるよう、学校全体でインターネットとの向き合い方を考える必要があるだろう。

【企業サイト】Meru Networks

広告 

PAGE TOP