【日本】手書きでアルファベットを覚えるアプリが登場

日本の株式会社ANALOG TWELVEは、スマートフォンやタブレットの画面に指で書いて楽しくアルファベットや英単語を覚える知育アプリ「もじガッキーABC」の提供を開始した。このアプリはひらがなやカタカナを覚えるアプリ「 […]

未分類

日本の株式会社ANALOG TWELVEは、スマートフォンやタブレットの画面に指で書いて楽しくアルファベットや英単語を覚える知育アプリ「もじガッキーABC」の提供を開始した。このアプリはひらがなやカタカナを覚えるアプリ「もじガッキー」の新バージョンだ。

このアプリの特徴は、実際に指で画面に文字を書くことで確実に文字の形が身につく点だ。手書き認識エンジンには、99%という高性能の認識率で世界的に有名な「yubigaki」を搭載している。幼児向けの知育アプリとして、子どもの興味を引くようなアニメーションやネイティブスピーカーの音声をふんだんに収録している。またゲームには空欄の薄い文字をなぞる「やさしい」モードと、全てを自分で書く「むずかしい」モードに分かれていて、成長に合わせて楽しみながらアルファベットや英単語を覚えることができる。
株式会社ANALOG TWELVE
このアプリを使えば、子どもたちが夢中になってゲームで遊ぶうちに、自然にアルファベットや英単語が書けるようになっていることだろう。

【企業サイト】株式会社ANALOG TWELVE

広告 

PAGE TOP