【アメリカ】ITを用いた最先端の授業

アメリカのWacom Technology Services社は、先進的な授業に取り組むRandy Brown氏を支援している。 Brown氏は、同社のペンタブレット「Intuosシリーズ」を学校教育に活用している。そん […]

教育システム

アメリカのWacom Technology Services社は、先進的な授業に取り組むRandy Brown氏を支援している。

Brown氏は、同社のペンタブレット「Intuosシリーズ」を学校教育に活用している。そんな同氏の授業の特徴は、壇上にBrown氏本人と、映像内で講義を行うBrown氏、2人の教師が存在する点である。クラスの生徒はその映像授業を中心に勉強をする。授業の主な部分を映像に任せることで、個人個人の生徒へ時間をより割くことができるという仕組みだ。また、生徒もペンタブレットを使用しており、書き込んだデータで教師に添削を求めるといった画期的なシステムを取り入れている。授業の内容は、データとして記録しており、家庭やほかの学校など様々な場面で利用できる。
Wacom Technology Services
古くから学校授業は一対多が基本である。その概念を取り壊し、IT技術を用いて、より一対一に近づく授業形態。優れたIT化こそが、教育の現場に新しい風を吹き込むのだ。

【企業サイト】Wacom Technology Services

広告 

PAGE TOP