【アメリカ】子どもの責任感を育てるバーチャルペット

イスラエルを拠点に活動する3Dアーティスト兼アニメーター、アプリ開発者のYuval Hazan氏は、子ども向けペット育成アプリ「Monster Pet」を発表した。本アプリは、子どもにバーチャルペットを育てさせることで子 […]

未分類

イスラエルを拠点に活動する3Dアーティスト兼アニメーター、アプリ開発者のYuval Hazan氏は、子ども向けペット育成アプリ「Monster Pet」を発表した。本アプリは、子どもにバーチャルペットを育てさせることで子どもの責任感を養おうとするものだ。

このアプリは2歳から7歳の子どもを対象としている。飼育する生物は、ルックスはモンスターのようだが、モーションは家庭で通常飼っているような親しみやすいものとなっている。この生物にエサを与えたり一緒に遊んだりと毎日の世話をさせる。これにより、子どもは他の人たちとどのような関係を持ったらよいのかを身につけることができる。また、このゲームは子どもたちの興味を引くためにカラフルで操作が簡単になっている。
Monster Pet
子どもの責任感を養うためにペットを飼うというのは昔から家庭で行われてきた。これからのモバイル時代の子どもたちにはこうしたバーチャルペットを通じた教育が効果的だ。

【関連サイト】Monster Pet

広告 

PAGE TOP