【インド】コンピューターサイエンスの早期教育

インドのMyPal Online Schoolは、児童向けの「コンピューターサイエンス教育」コースを開始した。 このコースは、学校の授業を補完するためのものだ。アルゴリズム、計算、プログラムなどの基礎的な概念について理解 […]

未分類

インドのMyPal Online Schoolは、児童向けの「コンピューターサイエンス教育」コースを開始した。

このコースは、学校の授業を補完するためのものだ。アルゴリズム、計算、プログラムなどの基礎的な概念について理解することができる。コース対象年齢は、8歳から10代ぐらいまで。学習を通じ、MITが開発したScratchやPythonなどのソフトウェアとRaspberry PIを使って学ぶ。子どもたちは、計算機や時計、メッセージボード、プログラム可能なロボット、Androidアプリなどを作れるようになる。また、オンラインのみならず実際に集まって授業を行うサマーコースも実施している。
MyPal Online School
「テクノロジーの消費者ではなくテクノロジーの作り手になる」という視点は重要だ。こうしたコースで読み、書き、算数以外にアルゴリズムを身につけることが、これからの子ども達には必要不可欠になってくることだろう。

【関連サイト】MyPal Online School

広告 

PAGE TOP