【アメリカ】ハイスクールでデジタルテキスト図書館を導入

アメリカのStepinac高校は2013年から2014年度、同校の700人近くの生徒向けにカスタマイズされた、「デジタルテキストの図書館」を導入した。 このデジタルテキスト図書館は、教育のための素材やテクノロジーなどを提 […]

教材/アプリ

アメリカのStepinac高校は2013年から2014年度、同校の700人近くの生徒向けにカスタマイズされた、「デジタルテキストの図書館」を導入した。

このデジタルテキスト図書館は、教育のための素材やテクノロジーなどを提供しているPearson社との提携で実現した。この図書館は、40冊以上の学術書にウェブサイトだけでなくAndroidやiPadなどのアプリからもアクセスできる。生徒は年間150ドル払えば、デジタルテキストを見る以外にも、ハイライト機能や、音声や動画など双方向の学習経験ができる。以前は、例えば7冊の教科書を買うと500〜600ドルかかっていたが、この制度を開始したことで大幅なコストダウンが実現した。同校ではこの設備のために2年以上も前から100万ドル以上をかけて準備を進めた。そしてこの制度は導入後、高校での学習を便利にかつ効率的にするための最新のテクノロジーとして、この数ヶ月アメリカ中の教育関係者からの熱い注目を浴びている。
Stepinac
この高校での導入がうまく行けば、今後デジタルテキスト図書館の導入はアメリカ全土に広まっていくに違いない。

【関連サイト】Stepinac

広告 

PAGE TOP