【日本】「学ぶ」と「教える」を結ぶ新しいスクール誕生

日本の株式会社アビリティーは、大人のための新しい学習サイト「アビリティースクール.jp」をリリースした。 このスクールの最大の特徴は、今までのような単なるマッチングサイトではなく語学、音楽、資格やスポーツなどのプロの講師 […]

教育システム

日本の株式会社アビリティーは、大人のための新しい学習サイト「アビリティースクール.jp」をリリースした。

このスクールの最大の特徴は、今までのような単なるマッチングサイトではなく語学、音楽、資格やスポーツなどのプロの講師をスカウトしているところだ。授業の場所も貸し教室やカフェなど、講師が任意で選択する仕組みだ。定期的な面談により生徒に合わせた授業改善のアドバイスも行う。生徒側も、自分が学びたい内容を低価格で空いている時間に学習できるので、無理なく続けられる。
アビリティースクール.jp
習い事市場は約2兆円規模といわれている。これまで習い事をしている年齢層は40代から50代が中心で、忙しい社会人には敷居が高かった。しかしこうしたスクールを利用することで、これからはもっと気軽に習い事をし、人生をより豊かにすることができるだろう。

【関連サイト】アビリティースクール.jp

広告 

PAGE TOP