【アメリカ】ヘルスケア分野のeラーニング市場が急成長

アメリカのAmbient Insight社は、アメリカのeラーニングの市場調査を行った。調査によると2015年までにeラーニング市場は、71億ドル規模になりヘルスケア分野が45.1%の急成長をする見込みと発表した。 病院 […]

教育システム

アメリカのAmbient Insight社は、アメリカのeラーニングの市場調査を行った。調査によると2015年までにeラーニング市場は、71億ドル規模になりヘルスケア分野が45.1%の急成長をする見込みと発表した。

病院勤務やヘルスケアの専門家などの医療従事者にとって、日々変化する最先端の医療技術や知識についていくことは、医療業界でのキャリアを続けていくには必要不可欠だ。しかし、忙しい勤務の中で時間をつくることやトレーニングに通う費用をかけることは難しい。そこで何時でもどこからでも低コストで最新の知識や技術を学ぶことができるeラーニングの需要が高まっている。オーディオや動画を取り入れた双方向型のコースで、自分のペースで学習することができるので、最後まで学習を続けることができるのも魅力的だ。また、医療業界のIT化が進むにつれて、今後は、規制の変化や増加する診療に対応する診療報酬請求者やコーディング専門家の求人が増えていく。
Ambient Insight
こうした動向を踏まえると、ヘルスケアを学ぶ上でeラーニングは確かに有望な方法だといえよう。

【企業サイト】Ambient Insight

広告 

PAGE TOP