【アメリカ】2014年から2018年のeラーニング動向が発表される

アメリカのReportsnReports.comは、2014年から2018年にかけての国内のeラーニング市場の動向についての報告書を発表した。 この報告によると、2013年から2018年にかけてのeラーニング市場の成長率 […]

教育システム

アメリカのReportsnReports.comは、2014年から2018年にかけての国内のeラーニング市場の動向についての報告書を発表した。

この報告によると、2013年から2018年にかけてのeラーニング市場の成長率は5.53パーセントと予測されている。この報告書は、企業、高等教育機関、K-12教育、就学前教育の4つの分野に分かれている。そして専門家による深い分析に基づいてアメリカのeラーニング市場の現状と今後の動向の予測、さらにはAdobe SystemsやBlackboard、Oracleなどのトップ企業による議論が記されている。この報告書を読めば、2018年の市場規模、市場のトレンド、市場を牽引しているもの、成長を妨げているもの、鍵を握る企業やその強みと弱みなどを知ることができる。
ReportsnReports.com
デジタルメディアを使った学習や教育ツールを利用している教育機関はもちろん、費用対効果を考えて研修に利用している世界中の企業も、この報告書を読めば将来のeラーニング市場の成長に乗り遅れることはないだろう。

【企業サイト】ReportsnReports.com

広告 

PAGE TOP