【アメリカ】モバイルラーニング市場 2017年には2倍に

アメリカのAmbient Insight社は「2012-2017世界モバイルラーニング市場」と題する調査結果を発表した。 この調査は、7つの地域93カ国を対象に行われモバイルラーニングの市場規模は2012年で53億ドルだ […]

教育システム

アメリカのAmbient Insight社は「2012-2017世界モバイルラーニング市場」と題する調査結果を発表した。

この調査は、7つの地域93カ国を対象に行われモバイルラーニングの市場規模は2012年で53億ドルだったが、2017年までには2倍以上の122億ドルになるという結果となった。5年間の毎年の成長率は平均18.2%だが、アジア、中東、アフリカなど急速な経済成長を遂げている国では40%以上のところもある。このような地域では教育環境の改善にモバイルを積極的に導入している背景がある。また、2012年のモバイルラーニングの購入額では、アジア、アメリカ、西ヨーロッパの順で高かったが、2017年にはラテンアメリカが西ヨーロッパを追い抜くと見られている。さらにこの報告書には、需要側の動向のみならず、供給側の情報として915以上もの企業名が掲載されている。
2012-2017世界モバイルラーニング市場
下記リンクから参照できる報告書は、モバイルラーニングの動向が分かるだけではなく国際的な企業提携の相手を探すこともできる。モバイルラーニング業界に携わる方にはぜひ参考にして欲しい。

【レポートサイト】2012-2017世界モバイルラーニング市場

広告 

PAGE TOP