【アメリカ】eラーニングと相性のよい業種とは

アメリカのMindflashは、eラーニングの企業における実態についてリサーチした結果を発表した。 同リサーチは多数のeラーニングユーザーの中でも特に企業関連ユーザーを対象に実施されたもの。それによると、ヘルスケア業種の […]

教育システム

アメリカのMindflashは、eラーニングの企業における実態についてリサーチした結果を発表した。

同リサーチは多数のeラーニングユーザーの中でも特に企業関連ユーザーを対象に実施されたもの。それによると、ヘルスケア業種の導入率が最も多いことが判明した。法律順守の徹底や分散型従業員体制に加え、継続的な臨床トレーニングの必要性など、ヘルスケアならではとも言える特殊な項目が多いことも、eラーニング導入の大きな推進力となっている。また、eラーニングへ最も高額な投資を行っている業種としてソフトウェア業界がトップに挙がった。新陳代謝が活発な業界の為、定期的なトレーニングや情報のアップデートの為にeラーニングは有効に活用されている。

Mindflash

現段階ではある程度eラーニングの導入が功を奏す業種が限定されている様にも見受けられる。だが今後は業種にかかわらず、eラーニングの重要性が見直されていくのではないだろうか。本レポートは下記URLから閲覧可能だ。

【ダウンロードサイト】Mindflashレポート

広告 

PAGE TOP