【アメリカ】今求められるSTEM教育

アメリカのVINCI社は、Supervision and Curriculum Development協会(ASCD)の第69回全国大会のスポンサーとして、教育関係者向けにSTEM教育についてのセッションと2つのワークシ […]

教材/アプリ

アメリカのVINCI社は、Supervision and Curriculum Development協会(ASCD)の第69回全国大会のスポンサーとして、教育関係者向けにSTEM教育についてのセッションと2つのワークショップを行った。

同社は、ブレンディッドラーニングに関するカリキュラムや早期教育で名を知られている。その特徴は、生徒が楽しみながら学習できると同時に、教師が生徒に合わせたカリキュラムを作成する時間を短縮してくれる点。今回は「若い学習者のSTEM教育を進めるためのテクノロジーの使用」というセッションと、小学生向けのSTEM教育とブレンディッドラーニングの実践例に焦点を当てたワークショップを開催した。また、ブースでは2013年度のEDDIE賞を受賞した教育システム「ClassVINCI」のデモンストレーションも行った。参加者は、優れたカリキュラムと学習管理システムのブレンド学習を実際に体険することができた。
VINCI
今求められているのは、全ての子どもたちが社会的経済的な条件に左右されず、才能を引き出すことができる教育システムだ。同社のような教育ソリューションがより活発化すれば、子供たちの将来もより明るくなるのではないだろうか。

【企業サイト】VINCI

広告 

PAGE TOP