【アメリカ】新たな管理者養成オンラインコースが登場

アメリカのEBL Solutionは、企業向け人材育成を目的としたeラーニング「Fligby」の北米での提供を発表した。 Fligbyの特徴は、実際の管理職が直面する問題を疑似体験できることにある。これにより、管理職とし […]

教育システム

アメリカのEBL Solutionは、企業向け人材育成を目的としたeラーニング「Fligby」の北米での提供を発表した。

Fligbyの特徴は、実際の管理職が直面する問題を疑似体験できることにある。これにより、管理職として必要な知識や技術を身につけることが可能となる。このシミュレーションではワイナリーの部長となり、23の場面で150の決定をしなければならない。そしてプレイヤーの下した決定により、次の展開が様々に変化する仕組みだ。また、現実のビジネスとは違い、重大な間違いを犯したときには選択肢を遡って取り消すことができる。最終的に、危機管理能力や思考、状況分析力など、管理者として必要な資質を29の要素に分けて採点される。

EBL Solution

このようなツールを用い、管理職の能力を底上げすることは面白い試みだ。上司の能力は部下の働きぶりに直結する。有能な管理職の元、社員が働くことの意義を実感できるようになれば、企業自体の利益も向上するのではないだろうか。

【企業サイト】EBL Solution

広告 

PAGE TOP