【アイルランド】2013年度グローバルeラーニング市場調査

アイルランドのReserch and Marketsは、マーケットリサーチ情報専門ストアとして世界規模を誇っている。同社はこの度、これまでのラインナップに“グローバルeラーニングマーケットリポート2012-2016”の新 […]

教育システム

アイルランドのReserch and Marketsは、マーケットリサーチ情報専門ストアとして世界規模を誇っている。同社はこの度、これまでのラインナップに“グローバルeラーニングマーケットリポート2012-2016”の新規追加を公表した。

今回新たに追加されたリポートは、アメリカをはじめヨーロッパ、中東、アフリカ、そしてアジア太平洋全域を対象に実施された調査内容となっている。世界におけるeラーニングの現状と今後のマーケットの具体的な動向について、更には今後のeラーニング市場において最も重要視されるであろう企業や団体についてのディスカッションまで網羅している。

同リポートによれば、現在のグローバルeラーニングマーケット業界内において重要なポストを担っている企業はもちろんのこと、世界各国の政府機関でさえもeラーニングの開発や普及促進を率先して行っているという。それだけ昨今の私達の生活にITが無くてはならない存在になりつつあるという証だろう。

Reserch and Markets

ここ数年の間に、いわゆるE-booksと呼ばれる電子化された書籍の普及が著しく進んでおり、もはや現代人の日常生活に欠かせないツールとして溶け込む勢いである。その勢いは教育の現場にまで派生していると言われ、学習の一環としてクラスルームでeラーニングツールを活用するようになる日も近いのではないだろうか。

【企業サイト】Reserch and Markets

【レポート入手先】Global e-Learning Market 2012-2016(Reserch and Markets公式サイト内)

広告 

PAGE TOP