【アメリカ】今年度で4回目のLearning!100 Awardへの申し込み受付を開始

アメリカのElearning! Media Groupは、毎年恒例となったLearning! 100 Awardへの参加申し込みの受付を開始した。Learning! 100 Awardは、最も優れたラーニングプログラムを […]

教材/アプリ

アメリカのElearning! Media Groupは、毎年恒例となったLearning! 100 Awardへの参加申し込みの受付を開始した。Learning! 100 Awardは、最も優れたラーニングプログラムを持ち、並はずれた組織パフォーマンス力を備える100の企業や団体を、職種や規模に関係なく認定し表彰するもの。過去の受賞企業には、CiscoやHertz、LeapFrogなどメジャーな顔ぶれが並ぶ。

Learning! 100 Award開催の真の狙いは、多くの企業や団体の卓越性を表彰する事でラーニング業界全体の更なる成長を推し進める為のモチベーションアップを図ることだ。現に、過去のAward受賞企業や団体の多くが卓越したリーダーシップを発揮し、現在のラーニング業界を更なる高みへ駆り立てる役割を担う影響力を持った存在となっている。

さらに言えば、たとえ参加年度のランキング順位が振るわなかったとしても、Awardに参加すること自体が意義のあることなのだ。なぜならば、実質的なリサーチ結果をベースにそれぞれの参加企業・団体のレベルに合わせた、至極平等なランキングとなるため、次回以降のランキングアップを狙うための具体的な情報も得られるからだ。

Elearning! Media Group

同Awardプログラムにおける審査では多種多様な基準が設けられており、全ての参加企業・団体(営利、非営利問わず)の提案は全て詳細に渡ってランク付けされることになる。現段階のランクを目の当たりにし、更なる成長に向けて何かしらのヒントを得る事こそLearning! 100 Award参加における最大の意義と言えるのではないだろうか。

【アワードサイト】Learning! 100 Award

【企業サイト】Elearning! Media Group

 

広告 

PAGE TOP