【イギリス】ケンブリッジ大学の老舗出版社が様々なオンラインコースを展開

イギリスのCambridge University Pressは、次々とMOOC (Massive Open Online Course=大規模公開オンライン授業)の開発を手掛けている。なかでも、注目は新しいコースである […]

教育システム

イギリスのCambridge University Pressは、次々とMOOC (Massive Open Online Course=大規模公開オンライン授業)の開発を手掛けている。なかでも、注目は新しいコースであるCambridge GCSE Computing Onlineだろう。これは、BETT 2014 AwardsのFree digital content/Open educational resources部門で最終選考にも残っているとのことだ。

このコースは、主に、教師およびGCSEのコンピュータを学んでいる学生を対象にデザインされている。しかし、コンピュータプログラミングの基礎や、アルゴリズムや論理ゲート、RAMを学びたいという中学生にもお薦めだという。このほか、Shakespeareや初等数学、 ELT(English language teaching)向けなど幅広いリソースを提供している。

Cambridge University Press

世界最古の出版社であるCambridge University Pressが積極的に最新技術を駆使してオンラインコースを展開しているというのは、時代を反映していて興味深い。

【オンラインコース】Cambridge GCSE Computing Online

【出版社サイト】Cambridge University Press

広告 

PAGE TOP