【アメリカ】5,000冊以上の電子書籍を世界中の公立図書館や学校で利用可能に

アメリカのMcGraw-Hill Professionalは、同社の5,000冊以上の電子書籍を世界中の公立図書館や学校で利用できるようにすると発表した。同社は、ビジネスや教育、技術、医療分野で優れたコンテンツを製作する […]

教育システム

アメリカのMcGraw-Hill Professionalは、同社の5,000冊以上の電子書籍を世界中の公立図書館や学校で利用できるようにすると発表した。同社は、ビジネスや教育、技術、医療分野で優れたコンテンツを製作する世界的に有名な会社だ。

このプロジェクトは、学校や図書館向けに電子書籍やオーディオブックの貸し出しサービスを行うOverDriveと提携したものだ。McGraw-Hillは100年以上に渡る教育業の経験を生かして、アメリカのみならず世界各地で60以上の言語で教材を提供している。そしてOverDriveのプラットフォームはPCを始めとしてあらゆるデジタルデバイスに対応している。

この提携は、学生や専門家そして自分の教育やキャリアを伸ばしたいと考えている人たちが質の高い内容の書籍にいつでもアクセスすることができ、学力の向上に役立つことだろう。

【企業サイト】McGraw-Hill Professional

【企業サイト】OverDrive

広告 

PAGE TOP