【アメリカ】2015年には1073億ドルに到達するというeラーニング市場における見解

アメリカのGreen Education Onlineは、サステナビリティーに関する同社のeラーニング講座が12000講座に達したと発表した。また、2015年には世界的のeラーニング市場は1073億ドルに到達するという。 […]

教材/アプリ

アメリカのGreen Education Onlineは、サステナビリティーに関する同社のeラーニング講座が12000講座に達したと発表した。また、2015年には世界的のeラーニング市場は1073億ドルに到達するという。Green Education Onlineの社長Kerry Mitchellは、「オペレーションコストの削減、学生がいつでもどこでも利用できる柔軟性が成功に導いた」と語り、同社の見解を以下のように示した。

企業と政府がより効果的なオペレーションを成し、グリーンビジネスを実行したいと願うなら、マネジメントチームと従業員の両者が、エネルギーや水資源の保全、浪費のコントロール、グリーンビジネスの概念を理解する必要がある。実際に同社の従業員たちは、24時間いつでもどこでもオンラインで環境のトピックを知ることができる。こうした取り組みを通して、戦略的な計画でサステナビリティーが実行されることによって、マネージメントコストは徐々に減少し、さらには新しいサービスや商品などのビジネスに繋がっていくだろう。

Green Education Online

現在、eラーニング市場において、環境やサステナビリティーの分野は非常に伸びてきている分野だ。今後も、そのリーディングカンパニーであるGreen Education Onlineの取り組みには是非注目していただきたい。

【企業サイト】Green Education Online

広告 

PAGE TOP