【アメリカ】無料で講義を受けられるオンライン学習の画期的プラットフォームが登場

アメリカのオクラホマ大学は、テクノロジー企業NextThoughtと共同開発した、世界中の誰もが無料で大学の授業を受けられるオンライン学習用プラットフォーム「Janux」のサービスを開始した。 同サービスの特徴は、学習者 […]

教育システム

アメリカのオクラホマ大学は、テクノロジー企業NextThoughtと共同開発した、世界中の誰もが無料で大学の授業を受けられるオンライン学習用プラットフォーム「Janux」のサービスを開始した。

同サービスの特徴は、学習者が他の生徒や教授たちとつながり、知識の共有や共同作業、議論の場を持つことによって、これまでにない学びの体験ができることだ。同大は手始めとして、「法と正義」や「グローバルコミュニティ論」などの6つの授業を提供。さらに、2014年の春に「科学の歴史」や「コンピュータプログラム入門」など14の授業の追加を予定している。ただし、学位を取得する場合には授業料を払う必要がある。

現在はさまざまな大学でオンライン授業が行われているが、オンライン授業を開始した初年度に20の授業を行うのはこれまでにない多さである。こうしたオンライン授業は、従来の大学での授業を補完するものとしてますます増えていくことだろう。

【大学サイト】the University of Oklahoma

【企業サイト】NextThought

広告 

PAGE TOP