【アメリカ】タブレットやスマートフォンで野生動物が学べるスマホ教育

アメリカのGreenScreen Animalsは、3歳から7歳ぐらいの子ども向けに動物の生態などが学べるアプリシリーズ「StoryBots」を提供開始した。 StoryBotsは、子どもたちが本物の動物の映像とともに踊 […]

教材/アプリ

アメリカのGreenScreen Animalsは、3歳から7歳ぐらいの子ども向けに動物の生態などが学べるアプリシリーズ「StoryBots」を提供開始した。

StoryBotsは、子どもたちが本物の動物の映像とともに踊ったり楽しむことで自然を身近に感じてもらうことを目的としている。今まで子どもたちは、動物が大好きでありながら野生動物の映像を自分たちで入手するのは難しかった。そのニーズに答えGreenScreen Animalsはモバイルでバイス用に動画コンテンツ市場に価値を見出したのである。
GreenScreen Animalsは、4,000点以上もの高画質で生き生きした動物の映像を所有する企業。

GreenScreen Animals

こうしたいろいろな分野の団体がそれぞれの得意な点を生かすことで、子どもたちの教育内容もますます魅力的なものになっていくだろう。

【企業サイト】GreenScreen Animals

広告 

PAGE TOP