株式会社イーラーニング_世界標準LMSのMoodle導入セミナー事業開始

株式会社イーラーニングは、世界標準(*1)のLMS(*2) Moodle(*3)を学校、企業に導入、活用する際に有効なセミナー事業を開始する。 背景 Moodleは世界239カ国で利用されている標準的なLMSであり、MO […]

企業プレスリリース

株式会社イーラーニングは、世界標準(*1)のLMS(*2) Moodle(*3)を学校、企業に導入、活用する際に有効なセミナー事業を開始する。

株式会社イーラーニング

背景
Moodleは世界239カ国で利用されている標準的なLMSであり、MOOC(*4)のプラットフォーム(*5)としても使われている。評価はOSS(*6)の中で4位(*7)である。日本でも大学(学部研究科)、短期大学、高等専門学校でのNo.1(*8)のLMSとなっているが、他国に比べるとその普及度、知名度はまだまだ低い(*9)。

Moodleは有料LMS以上に豊富な機能を持つOSSであり、利用者は無償で入手でき、改良も自由にできる。しかし、その反面OOSであるので、メーカーの保証が受けられないこと、情報元の多くが英語であることが日本での普及を妨げる大きな要因となっている。

これまでMoodleの各種プレゼンテーション(*10)を行い、OSSを提供(*11)してきた株式会社イーラーニングは、Moodleを日本国内に広め、導入を促進するために、学校、企業の教育担当者向けオープンセミナーを開講する。初年度で500名の受講者を見込んでいる

これまで開催されてきたMoodleセミナーは、企業内等クローズな組織向けであったり、英語で行われるオンラインセミナーであったりするのが一般的であった。また、一人から参加できる教室でのセミナーはほとんど開かれていなかった。

このセミナーでは、機能豊富なMoodleを試行錯誤して覚えるのではなく、コース作成者、管理者にそれぞれ必要な技術を系統立てて学ぶ事ができるよう、Moodleの公式資格であるMOOC(*12)保有者(*13)である株式会社イーラーニングCEO松崎剛が設計し、新たに作成したカリキュラムを使用する。

受講対象は、Moodleに関わる学校の教師、教育機関の事務局、企業人事部、企業教育担当者、教育コンテンツをネットを通して販売したい企業である。

第1回は次の日程で2コースを開催

コース名:OSSLMS-コースクリエイターコース
対象:Moodleでコースを作る方, 先生、インストラクター、教材作成者
日程:10月22(火), 23(水) 2日間
価格:78,750円(消費税込み)

コース名:OSSLMS-管理者基礎コース
対象:Moodleサーバを管理する方
日程:10月24(木) 1日間
価格:42,000円(消費税込み)
110,250円(1人で両コース受講時)

セミナー情報
http://www.e-learning.co.jp/?page_id=438
セミナー問い合せ窓口
osslms@e-learning.co.jp
03-5404-3527
———————————————————————-
(*1) Moodleは世界標準
239カ国で使われ、ユーザ数は73,730,236である。
https://moodle.org/sites/

(*2) LMS
Learning Management System:学習管理システム

(*3)Moodle
ムードル
Modular Object-Oriented Dynamic Learning Environment

(*4)MOOC
Massive open online course
MOOC は、WEB上で無料で参加可能な大規模講義
(*5) MOOCのプラットフォーム
Moodleをプラットフォームとして使っているMOOCの例
LearnMoodle
http://learn.moodle.net/
Nellie Deutsch
http://www.integrating-technology.org/
uneOPEN
https://www.uneopen.com/

(*6)OSS
オープンソースソフトウェア
ソースコードが公開されているソフトウェア、改造、配布等が可能

(*7) OSSの中で4位
2013/9/18現在
http://radar.oss.scsk.info/

(*8)大学(学部研究科)、短期大学、高等専門学校でのNo.1のLMS http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/06/16/1307266_5.pdf

(*9) 普及度、知名度はまだまだ低い
日本では、登録929 サイト。全世界の 1%にしか過ぎない
https://moodle.org/sites/index.php?country=JP

(*10)株式会社イーラーニングによる各種プレゼン
無料版セミナー資料(Moodle Mootワークショップバージョン)
http://www.e-learning.co.jp/?p=664
iMootでのオンラインプレゼン資料
http://www.slideshare.net/matsuzakit/Moodle-cdn-13056185
2013年Moodle Moot東京でのプレゼン資料 [Moodle普及 日本での問題点とその解決策]
http://www.slideshare.net/matsuzakit/Moodle-17276000

(*11)株式会社イーラーニングによるOSS
オープンソースとして公開しているAmazon Cloud Front用プラグイン
https://github.com/matsuzakit/Moodle-activity_acfvideo

(*12) MCCC(Moodle Course Creator Certificate)
Moodleのコース作成者としての公認資格
http://certificates.moodle.com/

(*13) MCCC保有者
counrty=Japanでの検索
https://moodle.org/mod/data/view.php?d=43&mode=list&perpage=10&search=&sort=0&order=ASC&advanced=0&filter=1&advanced=1&f_191=&f_192=&f_193=&f_223_d=18&f_223_m=9&f_223_y=2013&f_224=&f_225=Japan&u_fn=&u_ln=

============================================================
本リリースのお問い合わせ先
株式会社イーラーニング
〒105-0005 東京都港区虎ノ門4-3-20
神谷町MTビル 14F
TEL:03-5404-3527
info@e-learning.co.jp
http://www.e-learning.co.jp

広告 

PAGE TOP