【イスラエル】効果的な人事教育を可能にする社員教育ゲーム

テルアビブ(イスラエル)で社会人向けの学習ツールを提供するWheeldoは、企業向けに伝統的な教育方法をゲームに応用した数種類の社員教育用ゲームのベータ版の提供を開始した。 「Mountaineer」(登山家)というタイ […]

教育システム

テルアビブ(イスラエル)で社会人向けの学習ツールを提供するWheeldoは、企業向けに伝統的な教育方法をゲームに応用した数種類の社員教育用ゲームのベータ版の提供を開始した。

「Mountaineer」(登山家)というタイトルを始めとするこれらのゲームはすべて、人事教育担当者のニーズに合わせてデザインされており同社は「これらの学習ゲームが、世界の企業人事教育に大きな変革を与える」と自信を見せている。ある調査によれば、人事教育担当の専門家たちは、社員に学習機会を与えているにもかかわらず、社員のスキルアップ要因の70%は「実務で身に着けたもの(OJT)」という結果が出ている。Wheeldo創立者のIrad Eichlerは、「私たちの事業の目的は、そうした人事教育の専門家たちに“すぐ使える解決法”を提供することです。このゲームは時間も努力もかけずに社員訓練を成し遂げます」と語る。提供する人事教育ゲーム内容は、ゲーム製作者が設定した質問に対して参加者の社員たちが答えるスタイルで、競いつつ楽しみ、そして熱くもなるゲームだという。「従業員に質問を与える」ことは企業にとってとても効果的で、特定の課題に対する包括的な情報を把握でき、その上、同僚たちを競わせてスキルアップが図れると、同社は説明する。

Wheeldo

効果的な人事教育プログラムを検討する際など、一度、同社のホームページを訪ねてみてはいかがだろうか。

【企業サイト】Wheeldo

広告 

PAGE TOP