313大学の過去問が無料、日本最大級のEラーニングサイトがオープン

株式会社シンドバッド・インターナショナル(東京都渋谷区、代表取締役社長・山田博史)は、2013年8月27日に、小・中・高の児童・生徒向け対象として日本最大級の規模となる会員制Eラーニングサービス「スタディ・タウン」を開始 […]

企業プレスリリース

株式会社シンドバッド・インターナショナル(東京都渋谷区、代表取締役社長・山田博史)は、2013年8月27日に、小・中・高の児童・生徒向け対象として日本最大級の規模となる会員制Eラーニングサービス「スタディ・タウン」を開始した。

大学受験生向けに、早慶上智、MARCH、関関同立など、313大学の過去問を無料で提供するのが最大の特徴。会員登録は無料。無料提供する過去問の大学数は、大手予備校「東進ハイスクール」(172大学)などを上回り業界最多となっている(当社調べ)。「慶應に受かる長文読解!」など、大手予備校出身者を中心とした講師陣による有料の映像授業も約5000本提供する(月額講座は月額3900円から)。

無料提供する過去問には解説が付いていないが、今後、過去問解説の映像授業を随時提供する予定。その他、首都圏129校の中学入試、47都道府県の公立高校入試の過去問も無料提供する。

■Eラーニングサイト『スタディ・タウン』サービスの概要

○対象:小学生、中学生、高校生(浪人生含む)が全て対象( 受験対策、定期テスト対策の講座を用意)
○WEBサイトURL :http:// www.studytown.jp/
○提供開始日 : 2013年8月27日(火)
○有料サービス:映像授業の配信サービス
(受験対策、定期テスト対策の講座を5000本以上) など
○映像授業の担当講師:大手予備校・学習塾の現役トッププロ講師、元トッププロ講師当社で運営する家庭教師サービスのトッププロ家庭教師 他
○無料サービス: 業界最多・313大学の過去問無料ダウンロードなど(会員登録が必要)

■料金(映像授業配信サービス)
(1)月額講座 月3,980円~(映像授業100本以上見放題)
(2)単科講座14,800円~(4~12時間程度収録)

■参考資料 他社サービスとの比較
比較例(1):大学受験・過去問無料ダウンロード
・当社サービス スタディ・タウン 313大学(業界最多)
・他社サービス
東進ハイスクール 170大学
受験サプリ(リクルート社)100大学
旺文社・パスナビ 110大学
比較例(2):映像授業配信サービス

・当社サービス スタディ・タウン 約5,000本(オープン時点) →2013年末までにさらに1000本以上追加予定
・他社サービス
受験サプリ(リクルート社)約600本
■『スタディ・タウン』サービス立ち上げの目的と背景
日本で最高レベルの教育サービスをネットで提供することで、「教育格差」の解決を目指す。

○「住んでいる地域」による「教育格差」の解決
同じ日本でも、都会と地方では受けられる教育には差がある。
→ 教育サービスをネットで提供することで「距離の壁」をなくし、こうした教育格差を解決。

○「経済的理由」による「教育格差」の解決
現在の日本では、質の高い教育サービスを受ける(予備校・塾に通う等)には費用がかかる。また、世帯年収と学力には相関関係があることは、さまざまな調査で明らかになっている。
→ ネットを使うことで、従来より安価で教育サービスを提供。経済的理由で起こる教育機会の格差を解決。

■本件に関するお問い合わせ先
○株式会社 シンドバッド・インターナショナル
○電話:03-5468-8835
(受付:火~土10:30~13:30/14:30~19:00 日・月・祝日休み)
(※時間外の連絡先はこちらです 070-6917-5547 火~土22:00頃までつながります)

○担当:スタディ・タウン事業部 矢動丸、外山
○連絡先E-mail:yadomaru@sindbad-int.com
○事業内容:(1)Eラーニング事業(映像授業配信、教育ソフト等)
(2)家庭教師派遣事業(首都圏で展開)
○住所:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル12F

広告 

PAGE TOP