【イギリス】危機管理、法令順守などが学べる社員教育eラーニング(導入事例)

イギリスのSAIGlobalは、企業向けに危機管理と社員の倫理意識や法令順守(E&C)を学べるeラーニングをケンブリッジシリコンラジオ(CSR)に提供開始した。 今回、CSRは社員教育の一環としてSAIGloba […]

教育システム

イギリスのSAIGlobalは、企業向けに危機管理と社員の倫理意識や法令順守(E&C)を学べるeラーニングをケンブリッジシリコンラジオ(CSR)に提供開始した。

今回、CSRは社員教育の一環としてSAIGlobalの危機管理や法令順守などが学べるeラーニングを導入した。
本eラーニングは、企業を対象とした社員教育を目的としたサービス。特徴は、法令順守に関する知識を心に根づかせながら会社の文化についての認識を深めることができる点にある。社員は、コンピュータが提示したそれぞれの職種にあわせさまざまな現実に起こりうる倫理的課題に対する解決策を選択していく。その選択によって将来どのような結果が生じるのかの結果が変わってくるというもの。また、オンラインコースに加えて9カ国で個人的なワークショップを開催している。

SAIGlobal

オンラインコースが始まって4週間で全世界の社員の89パーセントがこのコースを終了し、全社員の87パーセントが会社の規則についてよく理解していると感じるようになったという。E&Cに関する知識を高めるために個々人に合わせたこうしたプログラムを活用する事は今後ますます重要になってくることだろう。

【企業紹介】SAIGlobal

広告 

PAGE TOP