【アメリカ】IT分野の博士号を取得可能なeラーニング

アメリカのWalden Universityは、IT関係のキャリアアップを目指すビジネスマンや学生に向けにIT分野で博士号の学位が取得できるeラーニング「Doctor of Information Technology […]

教育システム

アメリカのWalden Universityは、IT関係のキャリアアップを目指すビジネスマンや学生に向けにIT分野で博士号の学位が取得できるeラーニング「Doctor of Information Technology (D.I.T.) program」を提供開始した。

Doctor of Information Technology (D.I.T.) programは、学生や社会人を対象にしたITの専門知識や技術が学べるeラーニング。特徴は、実践的な学習をしながら学位が得られるもの。内容は、IT分野の専門知識および技術やリーダーシップなどのマネジメントが学べる。ケースシミュレーションの他に研究についてのセミナー、実務研修などのワークショップなど充実したプログラム内容。データ分析の際に統計学を用いる方法を学ぶことでより確度の高い推論が可能となる。

Walden University

 

Walden Universityでは5万人以上の世界各国から接続する学生がオンラインプログラムを通じて、修士号および博士号の取得を目指している。IT分野の学位は、実学的な側面が強いため、日本のビジネスマンにとっても有益な講座になりそうだ。

【サービスサイト】Doctor of Information Technology

【企業サイト】Walden University

広告 

PAGE TOP