【アメリカ】小売業界向けのKPI利用したマーケティングが学べるeラーニング

アメリカのResearch and Marketsは、小売業の経営者やマーケティング担当者向けに業績評価指標のKey Performance Indicators(以下KPI))を利用したソリューションを学べるeラーニン […]

教育システム

アメリカのResearch and Marketsは、小売業の経営者やマーケティング担当者向けに業績評価指標のKey Performance Indicators(以下KPI))を利用したソリューションを学べるeラーニング「Retail Value Engineering E-Learning Training Course」を提供開始した。

このコースの特徴は、KPIについて業界事情などの周辺情報も含めて包括的に習得できるもの。内容は、小売業界の説明から始まり、経済、KPI、組織運営、小売過程のキーポイントの概要、顧客ターゲット、ソリューションチェーン、小売業界の価値工学など多岐に渡る。学習時間は8時間から10時間程度。プログラムの前後にpre/post testが用意されており、e-ラーニングによる学習成果を正確に分析可能。テストの点数は、業界のマネージメント担当に公表され、優秀者には仕事のオファーがある可能性もある。

Retail Value Engineering E-Learning Training Course

本e-ラーニングによって、業界のスタンダードともよべるKPIの活用を学べるだけでなく、関係者とのパイプ形成も行えるため、キャリアアップや雇用促進の原動力となりそうだ。

【サービスサイト】Retail Value Engineering E-Learning Training Course

【企業サイト】Research and Markets

広告 

PAGE TOP