【フランス】素粒子の動きをアニメーションで学べるスマホ教育アプリ

フランスのILL (Institut Laue-Langevin) 科学技術国際研究センターは、小学校低学年から大学生向けに素粒子を学べるアプリ「Neutrons4Science」をAndroidで提供開始した。 Neu […]

教材/アプリ

フランスのILL (Institut Laue-Langevin) 科学技術国際研究センターは、小学校低学年から大学生向けに素粒子を学べるアプリ「Neutrons4Science」をAndroidで提供開始した。

Neutrons4Scienceは、開発に物理学者が関わった本格的なスマートフォンを使った科学教育アプリ。特徴は、中性子や陽子といった原子の核を構成する素粒子について3Dアニメーションを通じて学べるもの。素粒子を取り出す装置とそのメカニズム、電荷した状態にある陽子の動きなどをアニメーションによって視覚化することで、複雑な事象を分かりやすく再現している。

Neutrons4Science

Neutrons4Science

Neutrons4Science

小学校低学年から大人まで全ての年代の好奇心を刺激し、最先端の科学の基礎的な知識を学ぶことができそうだ。
【ダウンロードサイト(Android)】Neutrons4Science

【企業サイト】ILL

広告 

PAGE TOP