【日本】3Dアニメーションで理解度が上がる中学数学タブレット教材

日本の株式会社エレファンキューブは、中学校や学習塾向けに数学のデジタル教材「AQUAアクア」をタブレットで提供開始した。 AQUAアクアは、中学の教師や塾の講師などを対象とした数学教育の支援教材。特徴は、平面的では理解し […]

教材/アプリ

日本の株式会社エレファンキューブは、中学校や学習塾向けに数学のデジタル教材「AQUAアクア」をタブレットで提供開始した。

AQUAアクアは、中学の教師や塾の講師などを対象とした数学教育の支援教材。特徴は、平面的では理解しにくい図やグラフなどを3Dのアニメーションを使ってわかりやすく説明しているもの。内容は、確立、二次方程式、関数、空間図形などが1年生から学年別に学べる。タブレットの特徴を活かし直感的な操作性で理解度の妨げにならないように設計されているようだ。現在、体験版でいくつかの教材が無料で利用できる。

AQUAアクア

AQUAアクア

AQUAアクア本サービスのようなデジタル教材は、今後も増えると考えられ学校や塾と自宅学習など時間や場所を気にせずに学習できるのはもちらん、タブレットなどのメリットを活かしたサービスが求められるようになりそうだ。

【サービス紹介サイト】AQUAアクア

【企業サイト】株式会社エレファンキューブ

広告 

PAGE TOP