【日本】京都大学、MOOCで無料講義提供

京都大学は、学生向けにオンラインプラットフォーム「edX」で講義を無料提供開始する。edXは、大規模オンライン講座(MOOC)を提供するためのプラットフォームでハーバード大学やマサチューセッツ大学(MIT)が共同で設立し […]

教育システム

京都大学は、学生向けにオンラインプラットフォーム「edX」で講義を無料提供開始する。edXは、大規模オンライン講座(MOOC)を提供するためのプラットフォームでハーバード大学やマサチューセッツ大学(MIT)が共同で設立した団体によって運営されている。

京都大学が提供する最初の講座として上杉志成教授による「生命の化学: Chemistry of Life」を予定。2013年の夏から募集を開始し2014年の春に開校される。他にedXは、カリフォルニア大学やジョージタウン大学なども参画しており次第に幅広い講義が受けられるようになりそうだ。

edX

本サービスにより、より多くのユーザーが良質な教育資源が利用でき教育を受ける側の幅が広がるだろう。既存の学生もキャンパス内での通常講義との相互作用によるブレンディッド学習(Blended Learning)によって教育改善が期待できそうだ。また、edXでのオンライン学習データを分析し活用することで、京都大学の教育開発支援も視野に入れておりさらなる期待が持てそうだ。

【サービス紹介サイト】edX

【大学サイト】京都大学

広告 

PAGE TOP