【アメリカ】病気の分類法が学べる医療従事者向けeラーニング

アメリカのHarrison Collegeは、 医療従事者向けに疾病分類の訓練課程「ICD-10 Medical Coding Training Curriculum」をeラーニングで提供開始した。 ICD-10 Med […]

教育システム

アメリカのHarrison Collegeは、 医療従事者向けに疾病分類の訓練課程「ICD-10 Medical Coding Training Curriculum」をeラーニングで提供開始した。

ICD-10 Medical Coding Training Curriculumは、医師や診療情報管理士など医療従事者を対称にしたeラーニング。特徴は、世界保健機関(WHO)によって定められた疾病分類法である「ICD-10」の習得に必要なスキルを学べるもの。内容は、様々な病状や処置をコードに基づいて分類法などを学習できる。修了するとICD-10-CM/PCS熟練者の認定を受けることができる。また、課題に回答すると即座にフィードバックを受け取ることができるので短い時間を有効に活用できる。

【アメリカ】病気の分類法が学べる医療従事者向けeラーニング

本eラーニングは、ICD-10コードを習得しようとしている多くの医療従事者に欠かせないプログラムになりそうだ。

【企業サイト】Harrison College

広告 

PAGE TOP