【アメリカ】医療者向けセリアック病と食餌療法が学べるeラーニング

アメリカのProfessional Development Resourcesは、医療者向けに自己免疫疾患のセリアック病について学べるeラーニング「Celiac Disease: Basics & Beyond」 […]

教育システム

アメリカのProfessional Development Resourcesは、医療者向けに自己免疫疾患のセリアック病について学べるeラーニング「Celiac Disease: Basics & Beyond」を提供開始した。

Celiac Disease: Basics & Beyondは、医療従事者向けにグルテンに反応して発生する自己免疫疾患であるセリアック病について学べるサービス。セリアック病は、アメリカ合衆国の総人口のうち約1%が罹患している。特徴は、ケーススタディで学べるもので実践的な治療、対処、指導が可能が身につく。内容は、グルテンの主な働き、基本的なセリアック病の病態生理、専門的な食餌療法による治療、アセスメント、モニタリングなど基本から評価まで幅広く学習できる。テキストは。PDFでダウンロード可能で手元にプリントアウトして書き込みながら受講ができ理解度、知識の定着を高められる。

Celiac Disease: Basics & Beyond

本コースは、難しい自己免疫疾患と食餌療法について自分のペースで学ぶことができるため忙しい医療従事者の時間的ニーズを満たしており学習効果が期待できる。

【サービス紹介】Celiac Disease: Basics & Beyond

【企業サイト】Professional Development Resources

広告 

PAGE TOP