【アメリカ】数式をグラフ化して楽しく学べるタブレット教育アプリ

アメリカのTexas Instruments Education Technologyは、中学生から大学生向けに数学学習用の電子電卓アプリ「TI-Nspire」をiPadで提供開始した。 TI-Nspireは、数学を学び […]

教材/アプリ

アメリカのTexas Instruments Education Technologyは、中学生から大学生向けに数学学習用の電子電卓アプリ「TI-Nspire」をiPadで提供開始した。

TI-Nspireは、数学を学びたい学生の理解を視覚的に助けるアプリ。特徴は、数式に数値を入力すれば計算とグラフ作成を実行してくれるもの。内容は、方程式、不等式、微分、積分、幾何など幅広いジャンルの数式に対応している。建築物などの身近な写真をアプリにインポートすると、被写体とグラフを重ね合わせて抽象的な数学の原理をわかりやすく解説してくれる。多項式、有理式、指数関数、対数関数などの更に難易度の高い数式を正確に計算するための数式処理システム「CAS」を備えたアップグレード版アプリ「TI-Nspire? CAS App」も同時に提供されており、数式の難易度に合ったアプリをチョイスできる。

TI-Nspireグラフを通して簡単に数学を理解できる本アプリを使いこなす事によって、数学を好きになる人が増えそうだ。

【ダウンロードサイト(iPad)】TI-Nspire

【ダウンロードサイト(iPad)】TI-Nspire CAS

【企業サイト】Texas Instruments Education Technology

広告 

PAGE TOP