【アメリカ】政治を疑似体験できる政治学習サービス

アメリカのMcGraw-Hill Educationは、大学生向けに政治を疑似体験できる教育ゲーム「Government in Action」を提供開始した。 Government in Actionは、大学生向けに政治 […]

教育システム

アメリカのMcGraw-Hill Educationは、大学生向けに政治を疑似体験できる教育ゲーム「Government in Action」を提供開始した。

Government in Actionは、大学生向けに政治を取り仕切りなどをシミュレーションで学べるIT教育サービス。特徴は、3Dフィールドで議員となり政治的な決定や議員の再選をおこないながら政治について学ぶもの。内容は、国家予算の振り分け、主要議会の人員配分、地方のホテル/ホール会議のスケジュールなど多数の政治イベント実行していく。決定事項は、数値で分かりやすく表示されプランの善し悪しを指標で分かりやすく確認できる。認知行動科学にもとづくゲーム構造のため、日常生活でも応用が利くマネージメントが学べる。

Government in Action

本ゲームをとおして、学生は早い段階からマネージメント、リーダーシップが学べ将来政治分野にかかわらず社会で働く際の即戦力を養うことができるだろう。

【サービス紹介】Government in Action

【企業紹介】McGraw-Hill Education

広告 

PAGE TOP