【アメリカ】秘書の実務教育とOfficeスキルを学べるeラーニング

アメリカのCareer Stepは、秘書、重役補佐や志望者向けにMicrosoft Office2010の技術向上を目的としたeラーニング「Executive Assistant Course」を提供開始した。 Exec […]

教育システム

アメリカのCareer Stepは、秘書、重役補佐や志望者向けにMicrosoft Office2010の技術向上を目的としたeラーニング「Executive Assistant Course」を提供開始した。

Executive Assistant Courseは、秘書や重役補佐を対象にMicrosoft Office2010と実務が学べるサービス。特徴は、Word、Excel、Outlook、Powerpointのスキルとソフトを使った実務的な講座が学習できるもの。Office2010講座は、160時間分容易され「Microsoft Office Speciallist」の資格試験に備えることができる。実務教育講座は、スケジューリング、コミニケーションスキル、ビジネスライティングなどの実務教育が学べる。アメリカ労働局によると、2010年の秘書や重役補佐の分野における雇用数は400万人を越え今後さらに増加していくことが予想されていることから今後の需要を見据えたサービスのようだ。

Executive Assistant Course

ついつい惰性で何となく使ってしまいがちなOfficeソフトではあるが、基礎から応用まで体系的に学び直すことで仕事の効率アップが計れそうなIT教育サービスだ。

【サービスサイト】Executive Assistant Course

【企業サイト】Career Step

広告 

PAGE TOP