【韓国】打楽器の演奏が学べるタブレット教育アプリ

韓国のL’ideeは、小学校低学年向けに音楽が学べるアプリ「Let’s play with DingDong」をiPadで提供開始した。 Let’s play with DingDon […]

教材/アプリ

韓国のL’ideeは、小学校低学年向けに音楽が学べるアプリ「Let’s play with DingDong」をiPadで提供開始した。

Let’s play with DingDongは、小学校低学年の生徒を対象にパーカッションの演奏力向上を目的とした音楽学習アプリ。特徴は、演奏シミュレーションゲームを通して音楽の楽しさが学べるもの。内容は、キャラクターと一緒にトライアングル、タンバリン、カスタネット、シンバル、スネアドラム、大太鼓の6楽器の演奏方法をガイドのサポートをうけて学習できる。サウンドは、実際の楽器を録音したものが使用されており楽器を持っていなくても本物の音に触れることが可能だ。

 Let's play with DingDong

音楽の楽しさを学べるだけでなく楽器の知識も増やせる本アプリによって、音楽を好きになる子供が増えそうだ。

【サービス紹介サイト】Let’s play with DingDong

【企業サイト】L’idee

広告 

PAGE TOP