【世界】最新スマホ教育を知るイベントがパリで開催

UNESCOは、2013年2月18~22日の5日間に、スマートフォン/タブレットに特化した最新教育情報を紹介するイベント「第二回UNESCO Mobile Learning Week 2013」を開催する。 本イベントは […]

未分類

UNESCOは、2013年2月18~22日の5日間に、スマートフォン/タブレットに特化した最新教育情報を紹介するイベント「第二回UNESCO Mobile Learning Week 2013」を開催する。

本イベントは、学校関係の教育者や企業の人事担当者向けにヨーロッパ中心のスマートフォン/タブレットに特化した教育の最新動向を紹介するイベント。政府教育関係者、著名な教育研究者、大学関係者が参加しスマートフォン/タブレット技術を使った遠隔教育の可能性や教育の質の向上などグローバルレベルで議論される予定。

以下が、5日間の主なイベントのプレゼンテーションテーマと内容。

・一般ユーザ向け:
スマートフォン/タブレットを使った読解力の養成。若者を中心にどのようにスマートフォン/タブレット技術がコンテンツを通してユーザの読解力のレベル向上ができるかについて。

・教育機関、専門家向け:
教育格差や、ジェンダー教育における弊害をスマートフォン/タブレット技術がどのように解決することができるかについて。

UNESCO Mobile Learning Week 2013

UNESCOは、e-Learningや遠隔教育についての研究を積極的に進めており、昨今のスマートフォン/タブレット、電子書籍などで利用できるサービスの調査白書をウェブサイトで公開している。

本イベントは、Webnarで公開される予定。有益な情報をもとに今後、日本国内の教育分野にどのようにスマートフォン/タブレット教育が導入されていくか注目できそうだ。

【イベント概要】UNESCO Mobile Learning Week 2013

【団体サイト】UNESCO

広告 

PAGE TOP