【アメリカ】物語をとおして形や色が学べる幼児向け知育アプリ

アメリカのKidaptiveは、就学前の児童向け知育アプリ「Leo’s Pad」をiPadで提供開始した。 Leo’s Padは、3から6歳の児童を対象に色、形、数字などを学べる知育アプリ。特徴は […]

教材/アプリ

アメリカのKidaptiveは、就学前の児童向け知育アプリ「Leo’s Pad」をiPadで提供開始した。

Leo’s Padは、3から6歳の児童を対象に色、形、数字などを学べる知育アプリ。特徴は、同年代のキャラクターが案内役となり歴史上人物と共に擬似的に冒険できるもの。物語から想像力、問題解決力、共感など社会的スキルを身につけるのが目的。内容は、ゲームで文字、数の感覚、色、形、パズルなどが楽しみながら学べる。ゲーム終了後に理解度などが表示され70以上の学習項目から子供の長所や短所を分析できる。また、分析データをもとに問題を自動で選別してくれる。

Leo's Pad Kidaptive

本アプリのように、子どもの知育学習をシステム面でサポートするアプリが増えていきそうだ。

【ダウンロードサイト(iPad)】Leo’s Pad

【企業サイト】Kidaptive

広告 

PAGE TOP