【アメリカ】学習結果でサポートできる幼児教育アプリ

アメリカのCrediPoint Solutionは、幼児向けにアルファベットや数などをゲーム形式で学べるアプリ「KIDS Opedia – Early English」をスマートフォンアプリで提供している。 […]

教材/アプリ

アメリカのCrediPoint Solutionは、幼児向けにアルファベットや数などをゲーム形式で学べるアプリ「KIDS Opedia – Early English」をスマートフォンアプリで提供している。

KIDS Opedia – Early Englishは、3歳から6歳を対象としたゲーム形式で楽しく学習できるデジタル百科事典。特徴は評価、分析、レポートが用意され子どもの学習結果が簡単に確認できるもの。内容は、フラッシュカードのゲーム形式でアルファベット、数、体の部位、国や国旗など25のカテゴリーから学習できる。子どもの飽き防ぐ目的や知識の定着を助ける目的で5種類のクイズが用意されている。また、保護者には学習結果が見ることができ分野別に子どもの学習進度が分析できのでサポートに役立たせることが可能。

KIDS Opedia - Early English CrediPoint Solution

本アプリは、従来の子ども向け教育コンテンツに加え保護者用に学習結果を提供している。子どもと一緒に遊びながら不得意分野の学習サポートができそうだ。

【ダウンロードサイト(iPhone/iPod Touch/iPad)】KIDS Opedia – Early English

【ダウンロードサイト(Android)】KIDS Opedia – Early English

【企業サイト】CrediPoint Solution

広告 

PAGE TOP