【中東】eラーニング市場の成長

アメリカのリサーチ会社Ambient Insightは、「中東におけるeラーニングなどの自己学習を行う商品やサービスに関する2011年から2016年の市場の予測と分析」を発表した。それによると2011年には3.7億ドル規 […]

教育システム

アメリカのリサーチ会社Ambient Insightは、「中東におけるeラーニングなどの自己学習を行う商品やサービスに関する2011年から2016年の市場の予測と分析」を発表した。それによると2011年には3.7億ドル規模だった市場は年に8.2%の成長率で伸び続け、2016年には5.6億ドル規模になるとされている。

中東におけるeラーニング熱の主な原因は、国をあげての教育コンテンツのデジタル化、大学における教師と生徒のタブレット導入の促進、そして高等教育における急速なeラーニングの採用だ。これがパッケージ化されたコンテンツに対する需要を高め、それに応えようと開発にも力が入っているのだ。

The Middle East Market for Selfpaced eLearning Products and Services Ambient Insight

この報告書によると、中東諸国においてeラーニングにお金をかけている国では、私立校が多く英語を学習するデジタルコンテンツの需要が高い。また、eラーニングのタイプ別の収入を見るとオーサリングツールの割合が増えてきている。

【報告書サイト(PDF)】The Middle East Market for Selfpaced eLearning Products andServices

【企業サイト】Ambient Insight

広告 

PAGE TOP